株式会社瑞穂鋼建

ヘーベル&ヘーベルライト パワーボードを中心に施工しております。

お見積もり・お問合せ
ホーム 会社情報 工事実績 ヘーベル&ヘーベルライト パワーボードを中心とした商品を紹介 採用情報
HOME > 構造資材(ベースパック・フリードーナツ・イーカプラ・EAZET)
鉄骨造・RC造・SRC造建築向け製品
ベースパック
ベースパック(旭化成建材)
露出型柱脚工法。保有耐力接合と安心確実な施工が特徴です。
主要部材であるアンカーボルトを添プレート、アンカーフレーム等で所定の位置に設置し、配筋・型枠・コンクリート打設を経て、鉄骨建方の後、ベースプレート下面にベースパックグラウト(高強度無収縮モルタル)を注入座金を介して注入することにより、ベースプレートと基礎コンクリートとを密着・固定させる工法です。
鉄骨造本来の特長である耐震性を損なわないように、保有耐力接合を満たし、非常に高い固定度を有す。復元力特性にも優れ、粘り強く建物の倒壊を防ぎます。基礎根切り深さを浅く設定でき、根巻・埋込形柱脚と比較して、鉄筋・型枠・コンクリート工事などの手戻りがなくなり、工期を大幅に短縮できることにより仮設工事費・人件費等を低減させ、トータルコストを削減。
鉄骨建て方が容易であり、ベースパックの施工や管理は、ベースパック施工技術委員会の指導のもとに認定した有資格者によって行われ、全ての現場においてベースパックチェックシートによる施工の確認を行うため、高品質な施工の供給ができます。
柱サイズや鋼種ごとに柱脚部であるベースパックの仕様が決まっている為、改めて柱脚を設計する必要が無く、柱脚部の検討が容易国土交通大臣認定を取得しています。
主な用途 鉄骨造建物の柱脚部として、個人住宅をはじめ、大型ショッピングセンター、ビル、工場、倉庫などに採用されています。
The main usage

フリードーナツ
フリードーナツ(旭化成建材)
鉄骨H形鋼はりのウェブ貫通孔補強工法で(財)日本建築センターの一般評定を取得した工法です(BCJ 評定-ST0128-02)。
工法には、貫通孔の径(100φ〜500φ:呼び径)にあわせて11種類の製品があります。
梁端部の塑性化領域に加工が可能。外周溶接不要。製品孔をプラグ溶接する独自の工法で溶接量が非常に少なく、梁貫通孔補強の作業工数を大幅に低減できます。
溶接量が少ない上、ウェブ両側からの均等な施工なので、梁の熱の影響(ひずみ・縮み)がほとんど出ません。母材にやさしい独自の補強工法です。
主な用途 鉄骨H形鋼梁の補強用製品です。
The main usage

ページトップ
外壁材
屋根材
断熱材
構造資材
塗装・装飾
リフォーム
瑞穂鋼建へのお見積もり依頼とお問合せ
見積り依頼はこちらから


  株式会社 瑞穂鋼建 会社情報プライバシーポリシーサイトポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyrightc 2009 mizuhokohken Co., Ltd.